出会い系サイト基礎知識

同時登録について > 同時登録の対策法

まず基本として、利用規約をしっかりと読むことです。
同時登録サイトの規約には

「本サービスに登録した会員は、提携サイト○○のサービスに登録されることを承諾するものとします。」

など、同時登録される旨の記載があります。

しかし、さらに悪質なサイトの場合、規約に記載がない場合があります。
もしそのようなサイトで自動後払い料金が発生してしまっても、

「特定商取引法施行規則」
(第16条)
(1)顧客がパソコンの操作を行う際に、申込みとなることを容易に認識できるように表示していないこと。
(2)申込みを受ける場合において、顧客が申込みの内容を容易に確認及び訂正できるようにしていないこと。

上記の場合「顧客の意に反して契約の申込み行わせようとうする行為」として、行政処分の対象となります。

要するに一切支払う必要はありません。
料金の督促メールや電話があっても、完全に無視してください。
しばらくすれば業者は諦めます。

次に、完全無料なのに広告がないサイトは疑ってください。

同時登録の仕組みでも述べましたが、無料サイトの運営方法は、スポンサーからの広告費、もしくは同時登録サイトの使用料金です。

サイト上に広告がなかったり、会員への広告メールを配信しないサイトは、それ以外で収益を上げているということです。
高確率で同時登録サイトだといえるでしょう。
さらに、サイト名や、トップページなどが男性向けのエロな内容ですと、悪質同時登録サイトに間違いありません。

「タダより高いものはない」の通り、完全無料の出会い系サイトで、まともなサイトはほとんどありません。
タダにつられて痛い目を見ないようお気を付け下さい。

>>同時登録の仕組み
>>同時登録サイトの手口
>>同時登録の対策法

管理人が攻略した
優良出会い系サイトを紹介

料金体系別出会い系サイト